COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

MOVIE

【星使いの時刻表】蟹座満月~人生の新しい旗を掲げる

12月23日 2時48分 蟹座で満月でした。

出版イベントなどで昨日更新できませんでした。
遅くなりました。

 

太陽が山羊座に移り、冬至を迎えてすぐの満月です。

>>2019年冬至の星使いの時刻表はこちらです

【星使いの時刻表】2018冬至~光の道への入り口

 

山羊座には昨年末から土星が滞在しています。
土星にとって山羊座は最もその力が強まる星座。

また、冥王星が2008年から2023年ごろまで山羊座に滞在し続け、
山羊座の象徴するこの社会の枠組みやルールを大きく変換しています。

 

この大きなうねりのピークが2019年、2020年にあります。

ドラゴンヘッドが11月から蟹座にあり、
山羊座にはドラゴンテイルがありますので、
ここから1年半は、蟹座と山羊座のエネルギーが強まります。
何かしら運命的なことが、家庭や仕事など、身近な居場所で起こりやすいでしょう。

この満月は、これらの星座の0度という強い場所で起こるので、
そういった変化の更なる本格的なスタートを予感させる印象もあります。

 

個人レベルでは、蟹座と山羊座のラインは「基盤」に関わります。

蟹座は家庭など、私生活の基盤。

山羊座は社会的な基盤です。

わたしは山羊座と蟹座のラインは「居場所を象徴する」とよく表現します。

 

あなたの居場所を定め直す。それがこの数年の集合意識的なテーマです。

 

わたしは出生図に蟹座も山羊座もあるのでよくわかるのですが、
居場所を求めながら生きていると、「自分」という軸がいかに重要かが分かるようになります。

自分のいる場所が、いつでも居場所である。

それが分からないといつまでも、
ここじゃない、もっと自分を生かせる場所は他にあるはず…と彷徨うことになります。

自分が自分らしくあって整っていれば、わたしが存在する場所は全てわたしの居場所。
そんなどっしりとした感覚を得られるようになります。

空間づくりが非常に上手だったり、
時間の使い方もうまくなります。

どんな空間も自分色に染め上げ、どんな場所にいても、揺らがない自分がある。

 

 

また、月にとって蟹座はOwnサインなので、
蟹座に月があるといつも、
オレンジに近いあたたかな、
けれども力強くて威厳もあるような、そんな光を放つような印象があります。

だから、普段の満月以上に力が強力だと思います。

 

また、満月は半年前の新月に願ったことが満ちて叶う時だとされます。

蟹座に新月があったのは7月13日で日食でした。

 

>>アメブロの記事はこちら

【星使いの時刻表】蟹座新月(日食)~本当の心に沿う役割へ

 

…わたしはというと、思い返せばこの前後に今のお腹のベイビーを受精したような…(笑)

 

 

半年前の蟹座新月は日食だったので、大きなリセットがかかりました。

ここからスタートさせたこと、変化させたものが何か今、実っているかもしれませんね。

 

この満月の配置もまさに、豊かさをあらわす場所にあります。

太陽は木星や水星とともに、豊かさや価値をあらわす2ハウスにあります。

 

今、あなたの知識やここまでの成長を通して、精神的に手に入れたものがあるでしょう。
その有形無形の価値をしみじみと味わえることがあるかもしれません。

そばには、信頼できる大切な人、仲間がいますか。

 

居場所を確認し、その豊かさを実感できていますか。

 

あなたの放った願いは、今目の前の現実世界に現れていますか。

 

年の瀬の連休。そんなことを振り返りながら、
2018年を見つめなおすのもよさそうです。

 

年明けからは更に日食や月食が続き、
変化が沢山起こるでしょう。

 

今はつかの間かもしれないけど、の心の安定のために、
大切な人と時間をゆっくり過ごしたり、
自分自身を丁寧にいたわるのがいいと思います(*^^*)

 

 

メルマガもこの後書きますね!サビアンシンボルから更に詳しく書いていきます!

約18,600名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆

 

12月18日発売しました!
書店でみかけたり、お読みくださった方は是非、
#星使いノート で教えてくださいね!!
特典がもらえる、Amazonの先行予約はこちらimage

12月20日までにサロン入会の方にはサイン本をプレゼント!

約18,600名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです ↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆
【海部舞の書籍一覧 ※Amazonに飛びます】
image
アップロード画像