COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】山羊座新月~あなたがこの先生きる新しい世界に楽しみながら飛び込め

1月6日 10時27分 山羊座で新月です。

 

山羊座に月、太陽、水星、土星、冥王星と多くの星が密集する、
インパクトの強い新月になります。

明日の10時頃をピークに太陽が欠けるようですが、
そばには冥王星や土星もあるんだなぁって思ってもらえるといいかも(*^^*)

冥王星や土星は肉眼では見えませんが。

 

国立天文台の部分日食の情報はこちらです

 

日食グラスなどを使って観測してくださいね!

 

占星術的には、太陽が月に隠されるというのは、
王(太陽)が民衆(月)に転覆させられるような、そんな意味があり、
昔から不吉な予兆だったようです。

 

年明け早々の新月、インパクトがありますね。

次の21日の獅子座での満月は、日本では観測できませんが月食になります。

日本で観測できる分、今回の日食は日本に住むものにとって意味が強そうです。

 

 

日食や月食の星の配置は、半年後の日食や月食まで影響が続くとされますのでとても大切です。

 

今回の新月は、新たな時代の運命的な幕開けを思わせます。

変容の冥王星とそれを現実化させる力の強い土星が重なり、
新月(日食)の月や太陽と共に、思い扉を開けたかのよう。

山羊座が象徴する、社会そのものの変化、
わたしたちの社会意識の変化…

 

そんな新しい時代に向けて、射手座木星時代のこの1年、もしくはここから半年、
自分が何をするべきか、「社会への新しい理想」が立ち上がりそうです。

新しい時代を見据えながら、自分に何ができるかをしっかりと具体的に考えましょう。

この際に助けになるのが海王星です。

多くのインスピレーションを受け取り、
祈りを心に抱くような印象。

これらのインスピレーションや大切な気づきは、
自分の中から起こるというよりも、
間接的に…例えばシンクロニシティのような出来事、
ふときいた言葉、目にしたもの、行った場所などを通して受け取りそうです。

 

今年の大きな特徴は、ドラゴンテイルも山羊座にあり、
山羊座に長期滞在している土星や冥王星と重なっていくことです。

時代は繰り返されると言います。

でもここからは、過去の社会の在り方の総精算。
そのカルマを超えるような、面白い配置です。

 

また、対向の蟹座のドラゴンヘッドがあらわす、
基盤、居場所、民族意識などといったものにも強く影響するでしょう。

 

この日食(新月)の月と太陽のサビアンシンボルは
山羊座16度で「体操着の少年少女」です。

山羊座のちょうど真ん中の度数は、対向の蟹座のエネルギーが流れ込みます。
ちょうど観音扉のように、何かゲートが開くような印象です。

体操服を着る少年少女というのは、学校か何か、公の場所に子どもが集まっていることを象徴しています。
それが山羊座っぽさではありますが、山羊座の中ではスポーツや遊びのような、
楽しい印象のエネルギッシュな場所です。

いろんな仕事を試してみたり、新しい可能性にチャレンジして人生を楽しもうとする心を通じて、
人間的な感情を理解し、健康に過ごそうとします。

ここに、山羊座特有の「完成」を目指す重苦しさはなく、
集団の中で守られるからこそ得られる子どものような純真さをあらわしています。

 

 

あなたがここから描くべき未来は、
より楽観的で楽しくて、それでも一人では叶えられない、
仲間と共に共有したいことに関係するかもしれません。

日常をより明るく健康的に過ごすために、
どんなことをしたらいいか、考えてみましょう。

 

拡大と刷新、楽しさ、といったエネルギーが満ちています。

 

今までよりも、自分に素直に、新しいチャレンジも楽しみながら取り組めるように、
そんな方向に進むといいですね。

 

 

1月6日に山羊座新月(日食)のメルマガを配信します!

約18,650名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです ↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆

 

12月18日発売しました!
書店でみかけたり、お読みくださった方は是非、
#星使いノート で教えてくださいね!!
image