COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】牡羊座上弦の月・太陽と冥王星の合~創造するために生まれたことを思い出す

 

1月6日 4時46分頃 牡羊座で上弦の月です。

月が牡羊座の天王星に重なり、太陽が山羊座の冥王星と重なる。

なんともスペシャルな配置です。

天秤座にある木星も加わり、活動サインのTスクエアです。

 

木星と冥王星と天王星のTスクエアはここ2か月くらいずっとありました。

しかも2017年の4月頃まである配置。

 

これは多数の中の唯一の自分のあり方を探ること、
他者に追従せず、自分自身の本当の気持ちに従うこと、
などがテーマになる配置です。

その中で、他者を批判する気持ち、
他者と同じでは嫌だ!という気持ち、

などが芽生えることと思います。

その時には、常に自分に問うこと。

わたしはどうしたいのか。

 

そして、この葛藤には射手座の土星が調停になっていて、
古代からの叡智、哲学的な考え、海外に関わること、
精神性の進化、学ぶこと、教え導くこと、宇宙意識
といった、射手座のテーマが役に立ちます。

土星と天王星とがトラインという調和的な配置なところから、
占星術は最高だと思います。

 

この流れが春まで続き、土星と冥王星の調和的な配置は2017年いっぱいあります。

 

ここから1月12日(本の発売日ですが♪)の、
蟹座の満月までに、いろんな変化が起こる可能性があります。

月と天王星が重なるので、
私生活などで大きな、突発的な変化が起こる可能性があります。

思いもよらなかった外からの爆弾みたいなものが落ちてくる場合もありますし、
自分の気持ちがいきなり変わる、ということもあるかもしれません。

ハウス状況からは、家の中で何か変化があるかもしれない、
と読むこともできます。

月は牡羊座の16度
「日の入りに踊っている妖精ブラウニー」
という度数です。

日の入りは夕方の日没前ですね。
そんなたそがれ時の、どこか懐かしいようなしっとりした気持ち。
牡羊座は本当は日の出みたいな星座です。
16度という度数(数え度数)は、
その星座のイメージを一度覆す度数なんですね。
真逆の星座が入り込む。
日没と言えば本当はてんびん座です。
牡羊座は個性とか自我とかのエネルギーが強くて野性的なんですが、
この度数は、妖精さんですから、自然に溶け込んでいる。

でもこの月は天王星と重なるようにあるわけだから、
自然に溶け込んだ中のわたし、
宇宙の中のそれでもわたし、
みたいなイメージもあります。

しかも「みんなとわたし」のてんびん座の木星と向かい合っています。

だから、全体の中でわたしという個人に何ができるのかを想う。
突出したいというよりも、全体のためにわたしが微力ながらもできることはなんだろう、
みたいな、どこか日の入り前のしっとり感傷的な感じ。
でも踊っているから、新しい始まりをわかってもいて祝福している。

そんな感じでしょうか。

 

太陽と冥王星の合からは、
目的意識のリセット。というキーワードを感じます。

太陽は1年周期で12星座を1周しますので、
毎年冥王星と重なります。

だから毎年1年の目的意識の再確認。

この確認作業は、ディープにやらなければならない。
本当にやりたいことをみつめる。

人生の、活動のミッション、というレベルでの見直しをするといいでしょう。

 

29日の山羊座新月ごろからこのテーマはあって、
ピークは7日です。

12日の蟹座の満月までにはみつけて、
ここから1年の活動の基盤にしていくといいです。

 

太陽は山羊座の16度。これも山羊座的なことを覆す度数です。
サビアンシンボルは
「体操着の少年少女」
山羊座なのにスポーツ的なことや少年少女だから純粋に楽しむ、
みたいなエネルギーが加わっています。
自分の可能性を遊び心で拡大していく。

そんな度数です。

 

太陽と冥王星が重なる度数はまた違うので、それはまた記事にします。

 

何か政治的な動きがあるかもしれないなぁ。

 

数日前に月と金星が陽が沈んだ後の空に可愛く並んでいましたが、
そのすぐそばにはっきりとは見えないけど火星もありました。実は目に見えないけれど、海王星もあって、
現在魚座に金星、海王星、火星が動座しています。

KAGAYAさんツイッターより

 

 

魚座も海王星も海、ワンネスのエネルギーです。
そこに男性性的な火星と女性性的な金星が同座する。
なんだか国産みの神話みたいな配置だなぁなんて感じます。
男女が初めて分かれて登場して、
新しい第三の何かを生み出すような、
そんなエネルギーですね。

この魚座の星々が、山羊座の太陽や冥王星と調和的な配置です。

これら全体を踏まえた上でのメッセージです。

 

あなたは全てを持っています。

あなたは生み出すためにこの世に誕生しました。

願えば何でも生み出せます。

 

ここからのあなたは、何かを生み出すことにフォーカスするといい。

全体を意識する視野は、傲慢さを取り除くために用いなさい。

争う必要も、比べる必要もありません。

 

その中でもあなたは唯一無二であることを知りなさい。

あなたにしかできないことというのは、

全体から突出することではなく、

あなたの内側から純粋に湧き出るものである。

怖れずにただ悦びを表現しなさい。

 

ここでみつめて捉えた気づきや意識は、
2017年の活動の基盤になります。

1月、とても大切です。

ここから3月まで、すごく面白い。

2017年全体の星の動きもとても面白いですよ。
本の詳細、ご予約についてはこちらです

星を使って、思い通りのわたしを生きる!

1月6日に牡羊座上弦の月のメルマガを配信します。まだの方は登録してね!
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆