COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】蟹座新月(皆既日食)~無意識の条件付けを破り、自由になる~

7月3日、4時15分ごろ、火が昇る直前に蟹座で新月となります。

昇る直前の東の地平線には太陽と月、そして明けの明星(金星)があり、
西の地平線には土星と冥王星があります。

 

2018年の11月ごろ、ドラゴンヘッド(月と太陽の軌道の交点)は獅子座から蟹座に移りました。

ドラゴンヘッドは天体の動きに対して常に逆向きに移動します。

月はわたしたちの集合意識、想念、記憶に関わり、
太陽は魂や生命の通り道です。

それらが交わるドラゴンヘッドは、
なにか地球外のエネルギーが入り込むことのできるポータルのような印象です。

生まれた時のドラゴンヘッドが位置する場所は、過去世や魂の課題に関わるとされています。

また、親子、結婚相手や兄弟姉妹など、縁の深い人との関係性を見る時には、
かなりの確率で、ドラゴンヘッドが絡んでいます。

ゆえに、縁とか、運命といった、目に見えない何かに導かれるような深いものとも関わります。

 

日食や月食というのは、このようなドラゴンヘッド(もしくはその向かいのドラゴンテイル)のそばで起こる新月や満月をさします。

この時、集合意識的なテーマがいつも以上に浮上したり、
運命的な出来事が起こりやすくなります。
また、半年分の大きなリセットでもあります
(日食や月食は半年に1度起こるので、半年間影響します)。

 

ドラゴンヘッドは1つの星座におよそ1年半滞在し、18年で1周します。

昨年11月から2020年の6月ごろまで、わたしたちは自分自身の心の基盤、生活の基盤、社会の基盤といった、個人の「軸」を整えなおす必要があります。
あと1年弱です。

 

また、先日ブログに書いたように、今回の日食は恒星シリウスとも重なります。

シリウスは銀河系宇宙と太陽系のポータルなので、
なにか特別感がありますが、それが何なのかは正直よくわかりません。

 

今回の日食の特徴は、ドラゴンヘッドに月と太陽が重なることだけではなく、
その向かいのドラゴンテイルに土星と冥王星が重なっていることです。

この配置はこの春からずっと出来ていました。

今年に入ってから、社会での自分の在り方に対する「このままではないけない」ような感覚を持った人も多いのではないでしょうか。
そこに何か一つの区切りや答えのようなものが見えて、更に次の目標が見える時かもしれません。

また、自分に影響力のある人との出会いや職場での立場が上の人などとの関係などで、
自分がこの先どのようなことを社会で成し遂げたいのか、といったテーマに変化があるかもしれませんし、思いもよらない成果や評価を受け取る可能性もあります。

 

この日食はわたしたちのとってはかなり無意識的で、ただし抗うことのできないような領域への変化が起こりそうなので、自分では変わっていることを自覚できない可能性があります。

顔、身体、個人の雰囲気、癖とか自分を押し出すことに関わる場所です。

体質、醸し出す雰囲気、その他、知らないうちに「そう感じるようになっていた」ようなことなどの変化や気づきがあるかもしれません。

 

そうした自分の軸の立て直し感が強くあります。

 

この新月の太陽と月は蟹座の11度で、サビアンシンボルは「しかめつらをするピエロ」です。

社会的権威を疑い、独自の価値観を追求。
無意識に条件づけられた心を笑い飛ばし、そこから自由になろうとする。

ここから半年間、自分の中の無意識的な「常識」とか、「価値観」「条件付け」を変えて自由になっていくようなことが始まる。

サビアンシンボルのテーマがまさに、この新月を象徴しているように思います。

 

その他、月や太陽に対して、小惑星キロンからの手放しの配置が出来ていて、
天王星からは創造的なエネルギーを投げ込まれるような配置が出来ています。

今までの価値観から離れて、本当に自分にしかできないことに気が付き、
それに向かうようなことが起こりやすくなります。

そのプロセスにおいて、これまでの傷を揺さぶられるようなことが起きたり、
怪我や病気などがきっかけとなる可能性があります。

 

何かしら突発的な出来事が起きて価値観が大きく変わるような印象も。

 

ここでもまた、「枠が壊される」ような印象の配置になっています。

サビアンシンボルのように、笑い飛ばして自由になろう
ができるといいですね!!

 

17日は月食となります。

7月は水面下での変化が大きそうですね。

 

星お知らせ星

 

2019年の星の流れの解説と、星の流れを生かして最高の1年に…!を目的とした、

「星使いの時刻表セミナー2019」をオンライン開催!

募集を開始しました!

 

産後復帰第一弾として、地元の長野県でホロスコープセミナーを開催します!

8月24日(土)13:00~16:30
25日(日)10:00~16:30 (ランチ付き)
詳細、お申込はこちらです

8月には東京と大阪でも!(認定講師滋野綾奈さん)

↓まだまだ売れています♡

たくさんのレビューありがとうございます!
2019年度の星の流れを知って、最高の1年にしましょう☆
2019年3月~2020年3月までの手帳と星読みの本です。
※メルマガ、「星の舞便り」は近日中に再び配信する予定です。

約18,900名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです ↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆

※育休期間中につき、不定期配信となります。

 【海部舞の書籍一覧 ※Amazonに飛びます】
imageimage