COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

MOVIE

【星使いの時刻表】木星の順行~自分の養ってきたものを、いかに社会で発揮するか

木星が射手座に移ってから9カ月半ほど経ちました。

記事には出来ませんでしたが、
今年の4月11日には逆行に転じ、
8月11日には順行に戻りました。

9月18日には土星も順行に転じるので、
ここから秋分までに少しずつ、物事が進みやすくなったり、
自分の進む方向性が見えてきそうです。

木星は12月3日には山羊座に移りますので、
ここから3ヵ月ちょっと、どんなことが出来そうか、
改めて木星の射手座入りの記事を振り返ってみてくださいね。

 

【関連記事】

木星の射手座入り~智慧のあるものが豊かさを得る~

 

遅くはなってしまいましたが、残り3ヵ月ちょっとの木星射手座時代を
より良く過ごしていただくために、
これまでの木星の逆行と順行を振り返ってみたいと思います。

 

4月11日に木星が逆行に転じたのは
射手座25度「玩具の馬に乗っている小太りの少年」
という度数でした。

射手座の成熟した度数で、
遠くに行かなくても、
身近な場所で、制限された範囲の中でも、
ダイナミックに活動し、創造することができるようになる。

そんな意味になります。

 

今回の木星の逆行期間は、この力を養うためにあったと考えられます。

 

 

木星が順行に転じたのは、
射手座の15度「自分の影を探す地リス」

リスが影を探しているってなんだろう…?と思われる方も多いでしょうが、
グラウンドホッグ(地リス)デーという日がアメリカにはあるのだそうです。

「グラウンドホッグ(ウッドチャック)は2月2日に冬眠から覚めるが、
外に出て自分の影を見ると、驚いて巣穴に戻ってしまう」とされており、
春の到来時期は、晴天(影を見た)の場合は「冬はあと6週間は続くだろう」、
曇・悪天候(影が見えない)の場合は「春は間近に迫っている」と占われる。

Wikipediaより

 

このシンボルは、グランドホッグデーである2月2日に、
地リスが自分の影を探している、というシンボル。

影を探している、ということは、影を見たか、見ていないか、ちょっとわかりませんね(笑)

地リスが冬眠から目覚めて、さあ、これからどうしようか、
と考えているような、そんな状況を表していて、
この度数は、自分が養ってきたものをいかに社会の中で実践し、応用できるかをうかがうような意味になります。

リスは春になって餌をとろうとか、巣をつくろうとか考えるのでしょうから、
わたしたちにとっては、自分の考えを実践し、お金を得たり、社会で自分を発揮する生き方を探す、ということです。

 

射手座というのは、社会的な完成を表す山羊座の直前の星座であり、
社会でどんなふうに生きていこうかと考え、その準備をするような星座でもあります。

そのために精神性を養い、成長し、学び、社会への理想やビジョンを描きます。

 

この後12月に木星が移る山羊座は、社会の枠組みやルールを象徴していますが、
社会の狭い枠の中でも最大限に自分を生かせるように
今回の木星の逆行期間はあったのかなぁという印象です。

春からここまで、多くの人が、この先どんな風に社会で自分を発揮しようかと考えたと思います。

ここから12月までは、そのための更なる準備をし、
狭い領域の中でも、活動的に行動し、なにかを生み出せるように、
自分が準備してきたことを生かして、社会に貢献することができるように、
行動を重ねていくタイミングだと言えます。

ぜひ意識して、残り3ヵ月ちょっとを過ごしてみてくださいね!

 

**

そんな、木星の射手座入りの前に、1年以上振りの
星のビジネスブランディングコース を開催します!!

いっくん(うちのベビー)がいるので、開催できるセミナーに限りがあるのですが、
こちらのコースはオンライン受講ができず、年に1度は開催が必要なため、
日程を調整して開催する運びとなりました。

今回も大好きなフフ山梨に宿泊!

10月5日(土)13:00~
6日(日)~17:00

昨年は16名の定員で、すぐに埋まってしまって、
追加開催もしました。

今回は、いっくんが同行するので、
人数を半分の8名にして、一人一人のビジネスブランディングのサポートを充分にできるようにしたいと思っています。

ぜひお見逃しのないようお申し込みくださいね(*^^*)

>>星のビジネスブランディングコース募集の詳細、お申込はこちらです!

 

↓まだまだ売れています♡

たくさんのレビューありがとうございます!
2019年度の星の流れを知って、最高の1年にしましょう☆
2019年3月~2020年3月までの手帳と星読みの本です。
2019年の星の流れの解説と、星の流れを生かして最高の1年に…!を目的とした、
「星使いの時刻表セミナー2019」をオンライン開催!
募集中です!
約19,400名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです ↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆

※育休期間中につき、不定期配信となります。
 【海部舞の書籍一覧 ※Amazonに飛びます】
imageimage