COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】双子座下弦の月~深い真実に向かう手放し

9月22日11時40分 双子座で下弦の月です。

翌、23日には太陽が天秤座に移り秋分となりますので、
大きな切り替わりの直前の下弦の月です。

 

乙女座の季節は、「自己の完成」がテーマとなります。
自分の習慣や身体を整え、訓練し、勤務し、他者の役に立とうとする。
そうして、自分が社会に出ていくための最終準備をします。

 

秋分は「社会デビュー」であり、「収穫」のタイミングです。

収穫というのは、外からもたらされるもので、
それに良いも悪いもありません。
自分が春分から半年かけてしてきたことの結果、評価を受け取るということです。

秋分前の乙女座の季節は、その収穫のために、
最後の調整をしていく季節です。

 

 

今回の下弦の月は、秋分につながる大切なメッセージを含むと考えられます。

柔軟サインに天体が多く、周囲の流れに合わせて何かを手放したり調整することになりそうです。

 

人からの言葉をきっかけに、私生活を大きく変えることに決めたり、
仕事のためにパートナーシップや自分自身の方向性に変化や手放しが起こる可能性があります。

ちょっとした、言い争いとか、離縁のようなことも起こりやすいです。

月へのハードな配置が気になりますが、
射手座の木星の影響から、けっこう前向きな気持ちで変化を受け入れることも出来そうです。

 

月は双子座の29度で、サビアンシンボルは「春の最初の百舌鳥(もず)」

百の鳥のさえずりに似た複雑な鳴き方をすることが、百舌鳥という名前の由来だそうで、
春に最初に鳴く、ということで、

時代の最先端で能力をアピールする。
社会や環境の流れを敏感に掴むアンテナを持っている。
多くの人の心をつかむことができるものを作る。
共感、共鳴の能力。
社会状況に対して敏感に調和的に生きる。

など、周囲に合わせて多才多芸な双子座の真骨頂のような、成熟した度数です。

 

太陽は乙女座の29度で「読んでいる書物から秘密の知識を得る男」

真実を探求する。
純粋な素朴な啓示に回帰して、物事を考え直す。
最も本質的な知恵を獲得する。

といった意味になります。

 

乙女座は知性が活発な星座です。
その最後の方にきて、真理の知識に到達しようとします。

 

今回はMCという天頂の場所に太陽が重なる下弦の月になります。

唐突に、本当のこと、真実に気付かされるようなことが起こり、
自分の方向性を見つめなおすことがあるかもしれません。

今まで周囲に合わせて声色を変えて生きていたのをやめて、
本質的で純粋なものに向かおうとする。

 

ここから1週間ほどの間にこのようなことが無いか、気にしてみてくださいね。

 

23日の秋分図もとても重要なので、またブログに書きます(*^^*)

 

 

☆長野県飯田市開催の下記2セミナー募集開始です!

10月17、18日(木・金)
宇宙を知り、自分を生きる~ホロスコープセミナー
>>詳細・お申込はこちらです

11月14、15日(木・金)
ホロスコープセミナーアドバンス
>>詳細・お申込はこちらです

増税前の割引セール中!!

たくさんのレビューありがとうございます!
2019年度の星の流れを知って、最高の1年にしましょう☆
2019年3月~2020年3月までの手帳と星読みの本です。
2019年の星の流れの解説と、星の流れを生かして最高の1年に…!を目的とした、
「星使いの時刻表セミナー2019」をオンライン開催!
募集中です!
約19,400名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです ↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆

※育休期間中につき、不定期配信となります。
 【海部舞の書籍一覧 ※Amazonに飛びます】
imageimage
アップロード画像