COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】蠍座新月~精神性を上げるためのリセット

10月28日 12時38分 蠍座で新月です。

 

今回の新月のサビアンシンボルは「大きな岩場の海岸」です。

これは、荒波に耐えて、ただそこにある海岸の巨石をシンボルとした度数です。
外からの影響に耐えること。
変化に抵抗すること。
保守的であること。
感情の荒波に振り回されない地道さ。
じっくり腰を据える。
長期的な展望に立つ。

といった意味合いがあります。

 

これに天王星が向き合っています。
天王星はそれを壊したり刷新したりすることで、
新しいより未来的で自由なものに変えていこうとします。

新しいビジョンが降りてきて、自分の長期的な展望や理想が立ち上がるとか、
今まで当然と思ってきた考え方が壊れて、新しい気づきを得る
(サビアンシンボルに出てくる岩が天王星によって崩れる、という解釈もできます)、
などといった影響が考えられます。

いずれにしても、自分が揺るがずに今後も持ち続けると思ってきた考え方に変化がある可能性が高いです。

新しい展望が立ち上がったら、それが今度はあなたの中の揺るがないものになるでしょう。

 

蠍座に水星、金星、月、太陽があり、対向の牡牛座に天王星があります。
いずれも「不動」の星座ですので、
今まで一番変えにくかった部分が変わる。

そんな1カ月になりそうです。

また、深く決意したこと、変容させたこと、あなたの中の真実の想いや考えは、
現実生活や社会生活に関わるあなたの現実的な価値観を入れ替えることになります。

かなり深い、大きなところの意識の変化変容に関わっていく1カ月になりそうです。

 

また、射手座の木星がどの星とも関係を作っていない(ノーアスペクト)ことが目立ちます。

木星はあと1カ月ちょっとで次の星座である山羊座に移ります。

この1カ月は2018年11月11日から続いた、射手座木星時代の最後の大事な時期です。

この新月からの1カ月は、あなたの新しい理想が立ち上がることになりますが、
それによって、この新月からしばらく(長くて2週間くらい)は、
先の展望がはっきりしなくなって、一時的に混乱するかもしれません。

深い自分の中の真実がいったん変化して、今までのやり方を変えなければならなくなるので、
自分の思ってきた成功とか豊かさとか、うまく行くやり方が変わってしまいます。

そこの再構築もまたここからの1カ月のテーマになるでしょう。

 

友達や同じことに興味のある仲間との関わりが増えるでしょう。

そこから何らかの答えが見出せそうです。

 

木星が山羊座に移るまでに、もう一度自分の得意なこととか、恵まれていることなどを認識して、
それを生かそうと決意したり、改めて何かを学びなおしたり、教えたりということを決意するかもしれません。

精神性をもう一段上げるために、いったん大きなリセットがかかっているのかなぁという印象です。

 

深い部分からの大変容を起こしてくれる蠍座のシーズンを有意義に過ごされますよう願っています。

 

 

11月23日(土)@名古屋市 残10名(10月24日現在)
11月14、15日(木・金)@長野県飯田市 残3名
ホロスコープセミナーアドバンス
>>詳細・お申込はこちらです
たくさんのレビューありがとうございます!
2019年度の星の流れを知って、最高の1年にしましょう☆
2019年3月~2020年3月までの手帳と星読みの本です。
星の舞公式LINE♪ 友達追加してね!
☆ブログの更新情報、メルマガの転載をタイムラインにアップします
☆イベントやセミナー(時にはシークレット企画)をご案内します

蠍座新月のメルマガを配信します!
約19,400名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです ↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆
 【海部舞の書籍一覧 ※Amazonに飛びます】
imageimage