COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】魚座上弦の月~流れに乗る。通過儀礼

12月4日 15時57分 魚座で上弦の月です。

木星が山羊座に移ってすぐの上弦の月となります。

 

【木星の山羊座入についての参考記事】

>>
山羊座木星時代に増える(流行る)もの
【星使いの時刻表】木星の山羊座入り~仲間と共に社会を変えるスタートの年

 

上弦の月は魚座の12度で、海王星がそばにあります。
サビアンシンボルは「新参者たちの試験」です。

不安定な自由と不自由な安定の間で迷う。
資格や試験に関係。
企業や組織の一員としての役割を果たす。

今回の場合、新しい役割にあなたが見合うかテストさせられる。
という印象です。
目に見えない領域、存在からのテストがあるよ、という印象。

通過儀礼的な感じです。

 

近くに海王星がありますから、閃きや直観、メッセージというのが訪れやすくなります。
また、必要でしたら手放しや浄化もあるでしょう。

自身の閃きや直観に従って行動することが大切になります。

 

太陽は射手座の12度で「ときの声を上げる鷹に変化する旗」という度数です。

集中して目標に進むことでもたらされる変化。
ニューエイジ的なプロモーション。
手に入れた智慧を文明の未来の発展のために紹介しようとする。
古い知識に根拠を置いた新しい活動。
新しい価値観を世界にもたらす。
理想主義的な宣伝や啓蒙活動。

自分の知識や経験を社会で発揮するために何をするかを考え、
自身が旗となって進んでいくような意味の度数ですが、
7ハウスなのでそれを他者を通じて知ったり、
他者の理念、理想にパッションを受けるという印象のタイミングです。

 

山羊座にある冥王星、土星も社会的な理想や展望、学びといったテーマの場所にありますし、
山羊座の前半にある金星や木星は「受け取る」場所にあります。

今回はわりと受け身になったり、人の在り方から学ぶことが大切かもしれません。

 

上弦の月は満月に向けた調整、手放し、路線変更のタイミングです。

本格的な山羊座木星時代を迎えるための準備ともいえるでしょう。

 

月が多くの天体と調和的につながっています。
未来に進むための大切な直観がとにかく降りやすく、
同時にどうしたらうまくいくのかを理解しやすかったり、
人からタイミングよくチャンスをもらえたりします。

仕事での新しい展開もあるかもしれません。

 

流れに乗る時のようです。

 

そうして、よりあなたらしくこの先を進むための道が勝手に整えられて行きます。

 

**

宇宙を知り、自分を生きる〜ホロスコープセミナー

2020年1月11日(土)神奈川県 残9名(12月4日現在)
ホロスコープセミナーダイジェスト
たくさんのレビューありがとうございます!
2019年度の星の流れを知って、最高の1年にしましょう☆
2019年3月~2020年3月までの手帳と星読みの本です。
2020年度は2月中旬に発売予定!
星の舞公式LINE♪ 友達追加してね!
☆ブログの更新情報、メルマガの転載をタイムラインにアップします
☆イベントやセミナー(時にはシークレット企画)をご案内します

上弦の月のメルマガはお休みします。。。
約19,400名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです ↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆
 【海部舞の書籍一覧 ※Amazonに飛びます】
imageimage