COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

蟹座上弦の月~新しい社会基盤の予兆

4月14日12時59分頃 蟹座で上弦の月です。

 

天王星と重なるようには位置されていた新月を過ぎて1週間。

太陽はまだ牡羊座に滞在しています。

あと1週間で牡牛座に抜けます。

スタートとか種まきとかの時期から、
根を張り、基盤づくりをする時期にもうすぐ移ります。

そのための準備に意識が移り始める時です。

 

太陽は牡羊座の25度
サビアンシンボルは「2重の約束」
現実的な夢と非現実的な夢、
常識世界と霊的な世界…
などといった2つの希望を同時に持ったり、
現実と理想の中で揺らいだり、
マルチで進行していくことがあるようなイメージの度数です。

 

月は蟹座の25度。

蟹座は愛、心の基盤などです。

サビアンシンボルは「右肩越しに突然投げられた黒い影または外套」
という謎のものです(笑)
蟹座のもっとも成熟したこの度数は、超越的な力を持っていること、
神意からの補助があり、社会的に有能な人であることが示されています。

 

月は12ハウスにあるので、精神性や霊性の領域のサポートがとても大きそうです。

それに対して牡羊座の太陽は、
海外や宗教、教育、哲学、スピリチュアルなどの9ハウスにあります。

 

何か社会に打ち出すために、準備をしている。

学んでいて、情熱で発揮していきたい。

そのためにより大切な源のエネルギーと同調して、

何かを養っているようなイメージです。

少し動きを止めてそれを感じてみてもよさそう。

 

大きな全体の流れとしては、牡牛座の水星が強い影響をもっています。

乙女座の木星、山羊座の冥王星と
「地のグランドトライン」を形成。

シゴトに関わることで大きな具現化の流れがあり、
それを知性としてはっきりと捉えることができるようなイメージです。

これまで学んで来たことを社会に打ち出してみるにはとても良い時期です。

海王星との関係から、間接的に他者や何かの情報などを通して、
大切なメッセージがやってくることが多そう。

2ハウス木星と調和していて、大きなお金につながる情報を得られるかも。

「情報」「直観」「メッセージ」に注目してみてください。

 

牡羊座の天体たちが射手座の土星や火星と調和しているので、
何か新しく学び始めた専門的なことは、根付き、具現化しそうです。

勢いもあります。

 

皆さんにとっての4月後半がステキな日々となりますように。

 

 

14日、上弦の月のメルマガを配信します。

 

>>宇宙を知り、自分を生きる~ホロスコープセミナー 募集中♡

6月4日 東京 、 6月18日 福岡  残席あります(´▽`*)

 

 

>>オンラインセミナー

4月はお試し期間でお得です♡