COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】牡羊座下弦の月~新しいあなたの基盤が出来ていく

 

7月17日04時25分 牡羊座で下弦の月です。

月が牡羊座にある天王星に重なる下弦の月。
朝方月を眺めたら、見えませんが、そばに天王星があります(*^-^*)

 

天空には今、
牡羊座に天王星と月、
射手座に土星とリリス、
獅子座にドラゴンヘッドと水星があり、
大きな火の大三角を形成しています。

新しい時代のために古代からの真の叡智を復刻すること。

過去世からの課題(いわゆるカルマ的な)ものを昇華し、力に変えること。

などを象徴していますが、
この下弦の月がこの大三角の天王星に重なることで、
上記の火の大三角のテーマに対して気が付かざるを得ないような、
少し衝撃を伴うような出来事が起こりやすくなっています。

これは23日の新月くらいまでの影響です。

 

【参考記事】

>>アトランティスの封印解除

>>アトランティスの封印解除②

 

ちょっとインパクトのある体験を、特に仕事や社会的な役割(主婦業含む)を通して味わう可能性があります。

 

 

太陽と火星が現在重なるように蟹座にあり、
蟹座領域の最後の学びをしています。

この1カ月弱、自分の中の基盤として大切にしたいものを見つめたり、
自分の足元を見つめなおすようなことがあったかもしれません。

もしくは自分の身体や、心の奥深くを改めて見つめなおして、
再構築するような、自分自身のあり方をとらえなおすようなことがあったかもしれません。
いずれにしてもそうして内側を見つめ続けたときに、
ちょっと衝撃を伴うような気付きが起こり、
自己像を改めてとらえなおすことがあるというイメージがこの下弦の月の配置から浮かびます。

もしくは割と大切に、信じてきたことを、一度手放すかもしれません。

今年の蟹座の季節は結構ヘビーで、
月の満ち欠けに合わせて木星、冥王星、天王星と、
蟹座的な領域にテコ入れが入りやすい状態でした。

どれだけ見つめなおさなきゃいけないんだよw状態でしたが、
これは次の獅子座で、こうして新たに築いた自己像を基盤に、
新しく表に向けて表現していく原動力となります。
この後長く新しい心の安定基盤のための
調整や手放しだったということです。

 

月は牡羊座の25度。
サビアンシンボルは「2重の約束」
現実的な生活を送りつつ、非現実的な夢も追及する。
常識の世界ともう一つの霊的な世界を分裂した2つの可能性を手に入れる。

大きな可能性が内包されていることを示す度数です。

 

太陽は蟹座の25度「右肩越しに突然投げかけられた黒い影または外套(がいとう)」
強い意志と魅力に満ちて人々を圧倒する。
超越的な世界。
神からの補助がある。
経験的に豊かな人として成長する。

この度数は超越的な力が降りてきて、
意志に満ち溢れていた男に影が投げられる、
というような意味合いの度数です。

強い光ゆえに、影も生まれる。

その光を見た人は圧倒される。

 

1ハウス、自分自身、という場所なので、
自分の中の大いなる可能性とか、
大いなる力を自覚するようなことが起こるのかもしれません。

 

現在双子座の金星と獅子座の水星と天秤座の木星が調和的な配置を作っていて、
新しいことを楽しく学び、より自由な気持ちで出かけたならば、
誰か人から、豊かさにつながる何かを与えてもらうことができる。
そうしてあなたの、新しい楽しみ、表現ツール、生活の糧をみつけるだろう。

というような配置が出来ています。

とても活発で楽しいことが開始しそうなイメージです。

今までとちょっと違うことで関心のあることを学び始めたり、
スタートさせてみるといいでしょう。

 

 

 

17日の朝、牡羊座下弦の月のメルマガを配信します
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆

 

 

DEARDEAのユニバーサルマインドで生きる!星のライフデザイン講座

残席1名のみとなりました!(たぶんまだ埋まっていないと思う…)

三刷重版!講座まではなかなか…という方はまずこちら(*´▽`*)
『星を使って、思い通りのわたしを生きる!』(KADOKAWA)
星を使って、思い通りのわたしを生きる!

重版出来!!
【星使いの時刻表】を1年分読めるよ♪

宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表 2017年版

 

現在募集中のイベント・セミナーはこちらです

ホロスコープセミナーオンラインはこちらです

今後のセミナー開催予定はこちらです