COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】双子座下弦の月~船は導かれる

 

9月13日15時24分 双子座で下弦の月です。

 

いつも前日の配信なのに今回はすっかり失念していました!(;´・ω・)

 

メルマガも今夜、配信できればと思います。

 

この下弦の月は月の近地点付近で起こりますので、いつもより大きな下弦の月になりそうですが、
観測できる時間帯が深夜の23時過ぎになってしまいます。

 

下弦の月は太陽と葛藤の配置を作り、
次の新月に向けた手放しや路線変更を促しますが、
今回は射手座の土星とも向き合うため、
けっこう強めの整理が必要になりそうです。

 

あなたが本当に学びたいこと、提供したい情報といったものの手放しや整理が必要そうです。

これまで学んできたことや得た情報を、この先も使い続けたいものとそうではないものとに分けていくような作業が出来るといいかもしれません。

 

乙女座に太陽がある今の季節は、秋分以降の刈り取りの季節に備えた準備、個人としての完成の意味合いが強くなります。

稲の穂が刈り取りを迎えるまでに、栄養を蓄えていくのと同じかもしれません。

身体の不調なども起こりやすいですが、それは調整、浄化の時期ゆえでしょう。

 

8月末の獅子座新月以降、既に新しい時代に向けたそれぞれの船は漕ぎ出していますが、
まだまだ向かいたい方向や一緒に乗る人などの調整は続いています。

天秤座の木星も牡羊座の天王星と向き合い、人間関係の手放しが進んでいます。

 

【参考記事】

【星使いの時刻表】獅子座新月(日蝕)~情熱の海を漕ぎ出る

 

 

今は、意図があまり意味をなさないというか、意図や目的を持ったとしても、
それが本来の流れや宇宙の意思にそぐわなければうまく行かないような、
そんなエネルギー空間の中にいるようです。

船は導かれていく。

そんなイメージです。

自分の意志とか想いとか、個人的なことよりも、
多くの人にとってそれが意味を成すか、
多くの人の幸福につながるか、
他者から支持を得られることなのか…

といったことの方が大切です。

 

また、獅子座の金星が重要な位置にあります。
ドラゴンヘッドと重なり、より本来の目的に沿った喜びに向かうことを促しています。

本来の目的に沿った喜び、というのは苦しみを超えてでも見たい世界に向かうということです。

魂が克服したいと願っていたことに向かうということです。

自分の本当の輝きを知りたい。

自分の喜びを表現したい。

そういう気持ちをあきらめないことです。

 

そして一度手放した目的は必ずより素晴らしい形で再生されるでしょう。
(太陽に冥王星が再生の角度を投げています)

 

今回の下弦の月も、「他者」が強調されます。

周囲をよく見て、目を開こう。

周囲の愛や応援を受け取ろう。

 

 

サビアンシンボルも含めた双子座下弦の月の情報はメルマガで配信します。

約13,000名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆


三刷重版!まずはこの本で、自分の魂の設定を知ろう!
『星を使って、思い通りのわたしを生きる!』(KADOKAWA)
星を使って、思い通りのわたしを生きる!

重版出来!!
【星使いの時刻表】を1年分読めるよ♪

宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表 2017年版

現在募集中のイベント・セミナーはこちらです

ホロスコープセミナーオンラインはこちらです

ホロスコープセミナーアドバンスのオンライン受講についてはこちらです

今後のセミナー開催予定はこちらです