COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】水瓶座上弦の月~ブレない「あなた」として未来へと進む

 

11月15日 23時53分ごろ、水瓶座で上弦の月です。

16日に魚座入りする直前の火星と重なり合うようにあることと、
同日に逆行を終了する金星と調和的な配置であることなどが特徴です。

天王星ともいい配置♡

 

6ハウスで起こるので、ちょっと体調面や職場関係で調整があるかもしれませんが、
新しい方向性に向けた大事な軌道修正であり、最終的にはいい形に落ち着きそう。

 

月は水瓶座の24度で「情熱に任せ背を向け自分の経験により教えている男」というシンボルになります。

過去の体験から人に教える。
人格教育。
未来のことだとしたなら、あなたはこれまで、充分な経験を積んできた。
必ず達成し克服するから大丈夫だよ、という意味にも取れます。

体験から得る智慧を象徴した度数です。

 

水瓶座は「未来への展望」も象徴しているので、
そこから先の未来に何を生かし、
何を伝え、何を残すか、
そんなことを考えるのもいいでしょう。

他の星との配置からも、それをうまく日常の役割や人との関係性に落とし込み、
この先の行動に移すことが出来そうです。

 

太陽は蠍座の24度で「一人の男の話を聴くために山からおりてきた群集」

手に入れた教えや霊感で、実生活を意識的に変えていく。
直観や理想を描き、そのテーマを日常に生かすような、
そんな度数です。

 

わたしも先日比叡山に行きましたが、
今、山に行くのはやはりよさそうですね。

ちょうど紅葉などもきれいな時期ですから、
山を歩いたり、神社仏閣などに訪れるのもいいかもしれません。

大事なメッセージがある可能性も。

 

 

先日木星が射手座に移り、皆さんの中には新しい感覚や意識が入り込んでいると思います。

もっとこんな風にしていきたいな、こんな風に変えたほうがいいかな、など。

通常上弦の月は手放しの月ですが、
今回は、ここから先進んでいくのに、これまでの経験か、新しい直観か、
みたいな感じで、決断の際に何を選択するかで迷う可能性があるかなぁという印象です。

経験から得た知識と、直観と、両方のバランスが取れる答えを導き出せるといいですね。

今回はどちらかというと、今まで選んでこなかったことを選んでみる
というのがよさそうな印象があります。

水瓶座の最終度数にある火星や未来を志向する天王星の影響が強いので、
これまでの常識やルール、体験は超えていこうとするでしょう。

超える時も、過去を否定するのではなく、
過去を肯定したうえで、今の自分なら更にこんなこともできるのではないか、
新しくこんなことをしたらより成長できるんじゃないか、
そんな気持ちで向き合うとよさそうです。

 

そのためにも、直観が重要な役割を果たすでしょう。

そうしてビジョンを受け取りながらも、
過去から蓄積してきた体験や知恵を持って、
自分自身の普遍的な部分は大切にする。

どこに行っても、何をしていても、変わらない自分の「軸」のようなものを再発見する。

その軸を持ったうえで、未来に進む。

 

 

今週も星々が印象的な動きをします。

新しく物事が動く際に、再調整が必要になったり、
一見トラブルやもめごとのようなことも経験するかもしれませんが、
これまでの限界や枠を超えるための出来事なのだろうと感じます。

 

次回の満月は太陽と木星が重なります。
豊かさを象徴する配置ですが、木星があった蠍座の意味も相まって、
来週の満月まで、更には今月中、何か「受け取る」ものがあるでしょう。

 

 

 

11月16日に水瓶座上弦の月のメルマガをお送りします!

約18,300名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです ↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆

 

>>海部舞の星読みサロン 入会はこちらです

アップロード画像0733120